北海道 道の駅 巡り「夕張メロード」 – 北海道夕張市

北海道 道の駅 夕張市 夕張メロード国道274号沿いのJR新夕張駅とも隣接し、大変アクセスが良いです。夕張市は財政再建団体として厳しい状況であるため、夕張メロンを栽培する農家が立ち上がり、JA夕張市が後ろ盾となってできた道の駅です。

北海道 道の駅 夕張市 夕張メロード一見すると普通のスーパーマーケットに見えますが、館内には案内所や特産品コーナーのほか、夕張メロンや石炭採掘の歴史を紹介、展示している特別コーナーもあります。

産直コーナーでは、地元農家が出荷する農産物が並び、6月中旬から8月には、道の駅の前で特産物直売所でメロンをメインに農産物が販売されています。


北海道 夕張市 カレーそば道の駅から車で20分くらいのところには「ゆうばり屋台村バリー屋台」があります。炭鉱住宅の廃材を利用して建てた施設で、ラーメン、ジンギスカン、ホルモンなどのお店が8件ほど入居しています。中央のフリースペースでは各店の料理を持ち寄って楽しむ事もできます。

中でも「夕張カレーそば」は、炭鉱で栄えたころから今に伝わる伝統の味で、夕張のソウルフードとなっています。スパイスとだしの旨味が聞いた和風のカレースープが特徴で、ジューシーな豚バラ肉と玉ねぎの甘みとともに、美味しさが口いっぱいに広がります。ぜひとも一度食べておきたい一品です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で北海道再発見をフォローしよう!