北海道 道の駅 巡り「みなとま〜れ寿都」 – 北海道寿都郡寿都町

北海道 道の駅 寿都町寿都町は、ニシン漁場の一つとして栄えた町で、寿都町の魅力を広く伝えるために造られた寿都町観光交流センターが道の駅となっています。

北海道 道の駅 寿都町建物は観光センターから道の駅になっただけに、正面入り口の広場にはテーブルやベンチ、花壇も置かれており、建物も木をふんだんに使用していて何かカフェ的な感じがします。

館内は、高い天井と大きな窓があって開放感たっぷりで、休憩スペースの大きな窓からは寿都港が見下ろせ、買い物だけではなく、館内でもゆっくりと休憩できるスペースとなっています。


北海道 道の駅 寿都町館内の売店には、コーヒーやソフトクリームはもちろんのこと、寿都ならではのメニューもあります。


北海道 道の駅 寿都 寿都産のホッケのすり身を使った「ほっけカレー」や特産の干し小女子(こなご)を使った「梅じゃこチャーハン」、糠ニシンのアンチョビを使ったパスタ、甘辛く味付けされたニシンの甘露煮がトッピングされた「にしんそば」など豊富です。
また、水産加工品コーナーには、水産加工品がぎっしり。一番人気は「生炊きしらす佃煮」とのことで、町内7社の「生炊きしらす佃煮」が揃っていて味比べができます。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で北海道再発見をフォローしよう!