北海道 道の駅 巡り「スペース・アップルよいち」 – 北海道余市郡余市町

北海道 道の駅 スペース・アップル余市数年前に放送されたNHKの連続ドラマ「マッサン」の舞台となった余市町の市街地にある道の駅です。

余市町出身で日本人初の宇宙飛行士となった毛利衛さんの業績を紹介した「余市宇宙記念館」が中核施設となっています。

北海道 道の駅 スペース・アップル余市一時休館を余儀なくされましたが、2010年にリニューアルオープンしています。

最新のCGドーム映像で星空が見える「デジタルプラネタリウム」や3D映像で太陽系の惑星を紹介する 3Dシアター「2041年太陽系ミッション」など見応えは十分です。

北海道 道の駅 スペース・アップル余市また、道の駅ショップでは、ノートやキーホルダー、Tシャツ、フライトスーツなどの「宇宙グッズ」やNASAのフリーズドライ製法で作られた10種類以上の「宇宙食」などが販売してされています。

さらに、地元の水産加工品、農産品をはじめ「フルーツのまち余市」ならではの旬の味覚が楽しめます。

道の駅の隣には、「ニッカウヰスキー余市蒸留所」があり、歴史を感じさせる軟石造りの建物で赤い屋根が特徴的です。

工場見学の後はウイスキーの試飲もできますよー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で北海道再発見をフォローしよう!